膝痛・関節痛

宝塚市にお住まいの皆様このような症状でお悩みではありませんか

宝塚市で膝痛でお悩みの方坐骨神経痛イラスト

  • お尻から足にかけてしびれる
  • 無理をすると膝に水がたまってしまう
  • 膝の痛みがつらく外出しなくなってきた
  • 正座をすると痛みがでて長い時間出来ない
  • 病院で注射をしても効果がない

年齢が上がってくると、膝や関節の痛みに悩まされる方が増えてきます。膝は歩く為に必要な関節なので、痛めてしまうと毎日の生活が困難になってしまいます。

膝の痛み・関節痛の原因

関節は、関節軟骨という骨同士がぶつからないように衝撃を和らげる部分と、関節を包みこんでいる関節包、骨の摩擦を軽減したり関節の動きを滑らかにする滑液、骨膜と繊維膜、それに加え靭帯や筋肉、神経、血管などで作られています。

関節痛の原因で多いのが、この関節軟骨という部分です。年齢を重ねたことにより、擦り減ったりして、なくなっつってしまうことを変形性関節症と呼んでいます。変形関節症になってしまうと、髄膜が炎症を起こして膝に水がたまってしまうことがあります

関節痛の最初の頃は、湿布や冷却することで収まる場合もあります。しかし、擦り減ったりなくなってしまった関節軟骨は修復できないので、悪化してしまいます。

体の関節の中でも膝関節は、体重のほとんどを支えていますので、座ったり立ったりする時に大きな力が加わりやすく、ダメージを受けやすくなっています。

変形性関節症になった状態で正しい治療を受けず放置してしまうと、痛みのある部分をかばい、痛みがなかった別の部分まで痛めてしまい、腰痛などの症状を引き起こしてしまう危険性があります。

宝塚市逆瀬川駅の方!膝の痛みを放っておくと変形性膝関節症・O脚・歩行困難になります

膝痛・関節痛になりやすいかた

膝痛や関節痛は、年齢を重ねることにより誰もがなる可能性があります。その中でもとりわけ、以下の方は注意が必要です!

  • 運動を普段していない方
  • 太り気味の方
  • O脚の方

太って、体重が増加すると、増加した分、膝にかかる負担も大きくなってしまいます。そして、運動をしないと、筋肉は衰え固くなってしまうので、関節がダメージを受けやすくなります。
O脚の人は、膝の内側の関節面に負担がかかるので、骨同士がぶつかり合い軟骨が減ってしまうので、注意が必要です。

宝塚市おはな整骨院の膝痛・関節痛の治療方法

宝塚市のおはな整骨院では手技と高電圧の電気治療で膝の痛みを改善していきます。

手技で関節の調整をしたり、膝だけを見るのではなく太ももなどの筋肉の張りを見たり、骨盤矯正で左右のバランスを整えて、改善を目指します。

炎症がある方は、手技では届きにくい体の深部にアプローチする事が出来るハイボルテージを使い、炎症の痛みを抑えます。

ハイボルテ―ジはプロのアスリートの選手も使用している治療機で、痛みのある部分にピンポイントで筋肉の深部まで、電気を送ることが出来るので早期回復が見込めます。

宝塚市逆瀬川駅おはな整骨院のeトレ|貼るだけでインナーマッスルをトレーニング

宝塚市逆瀬川駅おはな整骨院で筋トレ 宝塚市おはな整骨院では、貼るだけで30分間に腹筋9,000回と同じ効果のあるeトレを採用しています。インナーマッスルは自分で鍛えることが難しい筋肉ですが、体幹の衰えや筋力の低下は、さまざまな身体の不調を生み出します。

筋力の低下による膝痛・関節痛の方には、辛いトレーニングも大変ですが、このeトレを貼って30分寝ているだけで腹筋9000回に相当する筋肉運動を行ってくれます!

宝塚市逆瀬川駅おはな整骨院の筋トレの効果イメージ